高校野球秋季北海道大会:札幌新川8-5札幌英藍・札幌地区Cブロック1回戦

札幌新川は札幌英藍に5点差を追いつき延長12回の末、逆転勝ちした。

初回に5点を奪われた後の2回から登板した左腕、久末颯太主将(2年)が11回170球を投げ5安打無失点、10三振を奪う力投で勝利を呼び込んだ。7月末の練習中に右足首を負傷し、復帰は8月下旬。背番号10を背負う精神的支柱が窮地を救った。今夏は地区初戦の石狩南戦で延長11回に自身が失点して敗戦。「同じ負け方は絶対したくなかった。辛抱できて良かった」と振り返った。

◆延長12回1死二塁で勝ち越しの左前適時打を放った札幌新川・工藤彰太三塁手(2年) 久末が頑張って投げていたので、何とか援護したかった。

【弓道部】全国大会に女子一名が出場決定!

【野球部】春の全道大会一回戦結果

札幌新川 4-6 旭川大高

残念ながら35年ぶりの一回戦突破はならず。

しかし、公立高校で全道大会出場は立派。

夏の大会で一つでも多く試合ができるよう、みんなで頑張ってください。

弓道部の活躍

令和最初の高体連札幌支部大会が終わりました。
個人戦では女子3,5,10位、男子5位。
団体戦では男子が準優勝、女子が3位となり、6月に北見で行われる全道大会への出場が決まりました🎉
応援していただいた皆様ありがとうございました!

春季高校野球北海道大会札幌地区予選の結果です

札幌第一が1安打完封負け「勝負根性が受け身に」
[2019年5月15日13時42分]

<春季高校野球北海道大会札幌地区予選:札幌新川2-0札幌第一>◇15日◇Aブロック代表決定戦◇札幌円山

第91回センバツ高校野球に出場した札幌第一が、札幌新川に0-2で敗れた。札幌新川の上手投げ左腕、秋山向太(2年)に1安打に封じ込まれた。

札幌新川先発の秋山の120キロ前後の直球とスライダー、チェンジアップ、80キロ台のカーブを駆使した投球に翻弄(ほんろう)された。直球、変化球の投球フォームに変化が少ない秋山のスタイルに、7回1死までは無安打。6、9回の2度得点圏に走者を置いたが、あと1本が出なかった。

札幌第一は「センバツ枠」での北海道大会出場が決まっているため、この日はセンバツ1回戦で山梨学院に5-24で敗れた試合からスタメンを4人変更していた。

菊池雄人監督(46)は「相手のピッチャーにはめられました。(北海道大会)出場が決まっているなかで勝負根性が受け身になってしまった」と話した。

野球部が快挙!

札幌第一に2-0で勝利!!!

【吹奏楽部】メディア情報

2019年4月5日(金)
番組名
イチモニ!(HTB:北海道テレビ) 6:00~

登場コーナー
6:59~ みんなのハイタッチ

#市立札幌新川高等学校吹奏楽部
#市立札幌新川高等学校
#黎翔会

吹奏楽部募集中~!

吹奏楽部頑張っていますよね。

活躍を楽しみにしています。

陸上部募集中~!

4月に新入生がくるので、募集活動も盛んになってくるでしょうね。

陸上部も募集をしているので、体験に行ってみませんか?

【バスケットボール部】イベント参加のお知らせ

バスケットボール部が以下のイベント出場予定ですのでお知らせいたします。
3/30 北海きたえーるにて

北海きたえーるにバスケットボール部が集合!2019年3月 北海道で部活フェスを開催!

全国で部活動イベントを開催する(株)オモレイが、北海きたえーるで200人規模の大会を開催します。部活動関係者は是非ご確認ください。
おもれい 2019年3月18日 15時30分

全国で部活動生支援をおこなう株式会社オモレイが、高校生対象のイベントを北海きたえーるで開催します。バスケットボールの大会開催を予定し、約200人の高校生が来場予定です!
■「北海きたえーる」でイベント開催!
毎年恒例となった「部活フェス」を「北海きたえーる」にて開催します。約200人の高校生が来場予定となります。当日はバスケットボールの大会実施と共に、高校生の進学相談ブース等も設置予定です。

部活フェス<バスケットボール> in 北海きたえーる
開催日:2019年3月30日
会 場:北海きたえーる
種 目:バスケットボール(男子・女子)
対 象:高校生
参加数:10校程度を予定/200名程の高校生が参加予定
時 間:9時から準備開始・順次試合をおこない、17時ごろ終了予定。
参加予定・検討校(順不同・敬称略):札幌市立札幌新川高等学校/北星学園大学附属高等学校/札幌静修高等学校/札幌啓成高等学校
詳細は部活フェスのサイト( http://sp-event-omorey.net )からお問合せ下さい。

以上。

「18歳以上」初の統一地方選 札新川高生が街頭放送制作(北海道新聞より)

「18歳以上」初の統一地方選 札新川高生が街頭放送制作
03/13 20:34

 札幌市立新川高(野元基校長、947人)の放送局が13日、4月7日投開票の統一地方選に向け、18歳以上の投票を呼びかける街頭放送の収録を行った。選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初の統一地方選となることから、市選管が全国コンテストで優勝経験がある同校に依頼した。街頭放送は、22日から大通、すすきの地区で行われる。

 「みなさーん!4月7日は何の日か知っていますか」―。原稿はラジオ班リーダーで2年の藤田穂花さん(17)がまとめた。「何それって思ったそこのあなた!」「北海道や札幌など私たちが住むまちの代表を決める大切な選挙です。さあ投票、踏み出す一歩、つなぐ未来」とまとめた。さあ投票―の文言は北海学園大の学生の案を組み込んだ。

素晴らしい試みだと思います。

自分でよく考えて、政治に参加してください。