「18歳以上」初の統一地方選 札新川高生が街頭放送制作(北海道新聞より)

「18歳以上」初の統一地方選 札新川高生が街頭放送制作
03/13 20:34

 札幌市立新川高(野元基校長、947人)の放送局が13日、4月7日投開票の統一地方選に向け、18歳以上の投票を呼びかける街頭放送の収録を行った。選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初の統一地方選となることから、市選管が全国コンテストで優勝経験がある同校に依頼した。街頭放送は、22日から大通、すすきの地区で行われる。

 「みなさーん!4月7日は何の日か知っていますか」―。原稿はラジオ班リーダーで2年の藤田穂花さん(17)がまとめた。「何それって思ったそこのあなた!」「北海道や札幌など私たちが住むまちの代表を決める大切な選挙です。さあ投票、踏み出す一歩、つなぐ未来」とまとめた。さあ投票―の文言は北海学園大の学生の案を組み込んだ。

素晴らしい試みだと思います。

自分でよく考えて、政治に参加してください。